【初心者向け】ブログの始め方 ドメイン編 

ブログで収益化
スポンサーリンク

まいど、零多朗(@reitaro_blog)です♪

 

収益化ブログを始めるにはサーバーの契約とドメインの取得が必要です。

でも、ドメインって何? 登録が必要なの?

そんな疑問を解説していきます。

ドメインとは?

ブログを始める場合に、自分のサイトにページを作って記事を載せますよね。

そのページがネット上の何処に有るのかを示すコードをドメインと言います。

よく例えられるのが、ネット住所のような位置づけなんて言われてます。

 

このサイトで説明しますね。

 

「 https://reitaro.blog/ 」で

「 https://reitaro.blog/ 」

上記の水色の太字部分がドメインになります。

 

さらにドメインのドットから前の部分は任意に自分で決める事が出来ます。

但し、ドット以降の文字も含めて既存ドメインと重複しない事が条件です。

 

ドット以降は「.com」、「.org」、「.jp」、「.net」、「.blog」などなど

たくさん種類があります。しかも、値段がそれぞれ違うのです。

それなら、安い方がいい!なんて、「.xyz」とか「.work」を選びがちですが

あまりおすすめ出来ません。

 

やはりイメージというものが有ります。

 

「.com」や「.jp」などはよく見かけるのでご存知の方も多いでしょう。

安心感があります。

 

多少価格は高いですが、見慣れた名前が無難と言えるでしょう。

ドメイン名はどうつける?

ドットの前の部分は任意に名前を付ける事が出来ます。

極端な話、日本語でも可能です。

「日本橋.jp」、「トウキョウ.com」なんてのも視覚的にインパクトがあって覚えやすいですね。

 

しかし、SNSなどで連携された場合にはピュニコードに変換されてしまうんです。

 

「日本橋.jp」  であれば、 「xn--wgv71ar2e.jp」に変換。

「トウキョウ.com」 であれば、 「xn--gckau0izg.com」に変換。

これでは、分かりずらいですね。

 

英数文字を選択すれば、変換されることは有りません。

ですので、英数文字で付けるのをお勧めします。

 

やはり、サイトの名前や管理者のニッックネームなど

・わかり易く

・覚えやすい

ものが良いでしょう。

どうやって取得するのか?

登録をする場合には、お名前.comは有名です。



サーバー契約後に取得したドメイン名の設定を行うのが一般的です。

ただし、レンタルサーバーの契約時に合わせて取得する方法があります。

 

Ⅹサーバーを契約するる場合にはⅩドメインが良いでしょうね。



でも、おすすめは、サーバーを契約するとキャンペーンなど開催されている場合です。

セットでドメインが無料でついて来たりします。
キャンペーン期間中にサーバーと同時に申込みするのがお得ですね。

たまにレンタルサーバーのサイトをチェックしてみましょう!

 

Ⅹサーバーでは2021年6月3日(木)18時までキャンペーン中です。
なんと、ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン実施中です!

ドメインは毎年更新料が1,650円~程度かかりますのでかなりお得です!

 

 

エックスサーバー

但し、お試し期間中はドメイン無料は適用されません。
サーバー契約を行い、年間の契約料を支払い後にドメイン手続きが可能です。

 

まとめ

今回は、初心者向けにドメインの事について、ドメイン取得やドメイン名を選ぶ際のポイントを解説しました。

自身でサーバーを契約してブログを運用する場合には、ドメイン取得が必須です。

是非、参考にして下さいね。

コメント