吉沢亮と渋沢栄一に意外な共通点を発見!?大河ドラマ「晴天を衝け」主演の真相は?

ライフスタイル
スポンサーリンク

まいど、零多朗(@reitaro_blog)です♪

 

NHK大河ドラマ「晴天を衝け」が好評放送中です。

主演は吉沢亮さんです。
刷新の一万円札の顔の渋沢栄一を演じます。その意外な共通点とは!?

 

ふたりの経歴

2月14日から大河ドラマ「晴天を衝け」が好評です。

主演は吉沢亮さんです。


出典:NHK

簡単に吉沢亮さんの経歴をご紹介します。

出身地   東京都

1994年 2月1日生まれ  27歳

男4人兄弟の二男

血液型 B型

所属事務所  アミューズ

※(ウィキペディア(Wikipedia)より一部を抜粋)

 

舞台に、テレビドラマに映画主演と大活躍中。演技力も高く評価されており、

大河ドラマの初主演も納得ですね。

今まさに最も注目を集めている俳優の一人です!

 

仮面ライダーフォーゼでは2号ライダーメテオに変身する朔田流星役で出演。

クールな役が印象に残っていますね。

 

また、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」ではヒロインのなつ(広瀬すず)の

幼馴染の初恋相手の山田天陽を演じています。こちらは好青年で雄大な

北海道十勝の自然も印象的でしたね。

 

そんな吉沢亮さんが今回、大河ドラマで演じるのは幕末から明治・大正・昭和時代に

活躍した渋沢栄一です。

 

渋沢栄一と言えば、2024年度に刷新される新一万円札の図柄に決定していますね。

現在の埼玉県深谷市に比較的裕福な農家に生まれました。

尊王攘夷運動で高崎城を乗っ取り、横浜外国人居留地を焼き払ったり討幕を企てたりします。

 

その後は、一橋慶喜に仕え一橋家歩兵取立御用掛を命じられ領内を巡歴します。

農兵を募集する際には大いに手腕を発揮しました。

そんな二人に意外な共通点が有ったのです。

 

ふたりの意外な共通点とは!?

共に26歳に転機が訪れる!

吉沢亮さんは、NHK連続テレビ小説の出演を終え、

翌年の26歳の時に、

映画「キングダム」に出演、漂/嬴政の二役を演じました。

そのふたりの演じ分けには、SNSでは大きな反響があり

演技力の高さに賞賛の声が上がりました。

 

その演技が評価されて、第62回ブルーリボン賞では助演男優賞を受賞。

第43回日本アカデミー賞では最優秀助演男優賞を受賞しています。

 

まさに、吉沢さんの役者人生にとって大きな転機になったと言えそうですね。

 

片や渋沢栄一にも同じく26歳の時に大きな転機が訪れます。

仕えていた徳川慶喜(15第将軍)が征夷大将軍になり、渋沢は幕臣となります。

 

一家臣に過ぎなかった慶喜が将軍になったことで渋沢の活躍の場が大きく

広がって行ったのはいうまでも有りません。

 

27歳で今後の人生を左右する2度目の転機

そして、今年27歳を迎えたばかりの吉沢亮さん。晴れて大河ドラマの主演に

抜擢されます。今後の役者人生にとっても大きな自信になりますね。

一方の渋沢はパリで行われた万国博覧会に徳川昭武の随員として渡航します。

当時の日本とは比較にならないほど発展した欧州を目の当たりにした渋沢は

帰国後、その経験を糧に実業家への道を歩むこととなります。

 

 

まとめ

大河ドラマが始まって、吉沢亮さんも渋沢栄一も大きく注目を集めそうです。

二人とも26歳、27歳と比較的若い時期に大きく躍進する活躍のチャンスを掴みました。

 

その後の渋沢栄一は実業家として500以上の企業を創り、同時に600程の社会公共事業

を手掛けていく事になります、「日本資本主義の父」と呼ばれています。

 

吉沢亮さんも、大河ドラマの主演でさらに幅広い年齢層からの支持を受けるのではないでしょうか。更なるステップアップと今後の活躍がとても楽しみですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

引用: 渋沢栄一記念財団HP、 ウィキペディア(Wikipedia)渋沢栄一、吉沢亮

 

コメント